瀬戸川水系

瀬戸川,山中沢川,ユキ沢,朝比奈川,葉梨川,市場川,岡部川,吐呂川,谷川川,野田沢川,青羽根川,梅田川,内瀬戸谷川,谷稲葉川,滝沢川,滝之谷川,石脇川

TOP川の紹介 > わがまちの川自慢

わがまちの川自慢

焼津市

焼津市は、静岡県のほぼ中央に位置し、市域の大半が志太平野の平坦地で、東に駿河湾を臨み、県管理の焼津漁港と市管理の大井川港の2つの港を有しています。 当市を西から東へ流れる二級河川瀬戸川は、昭和57年の台風18号により堤防が決壊し、駅北地区を中心に大きな浸水被害を受けたことから、激甚災害対策特別緊急事業に採択され、大規模な河川整備が行われました。 その後、瀬戸川河口部のJR東海道線橋梁から朝比奈川合流点付近までの区間で「ふるさとの川モデル事業」が実施され、河川敷を利用した親水階段、多目的広場、遊歩道などが整備されました。

焼津漁港から望む富士山の写真
焼津漁港から望む富士山

現在では、豊かな自然と眺望に恵まれ、多目的広場ではグランドゴルフなどのスポーツ・レクリエーション、親水階段では魚つり、遊歩道ではウォーキングに利用されるなど、市民の憩いの場として親しまれています。


ふるさとの川瀬戸川 多目的広場

【お問い合わせ先】 焼津市都市基盤部河川課 TEL054-626-1118