巴川水系

巴川,大沢川,山原川,塩田川,草薙川,継川,瀬名新川,吉田川,長尾川,則沢川,大谷川放水路,大慈悲院川,小鹿沢川,大谷川,長沢川,浅畑川,七曲川

TOPレジャー > 水辺に親しむ

水辺に親しむ

巴川水系流域の河川空間の利用は、市街地におけるオープンスペースとして利用されており、巴川では「高部みずべ公園」(清水区能島地先)や江尻親水護岸(清水区二の丸町地先)などが整備されています。巴川やその支川では、散歩やウォーキングなどに利用する市民の姿も見られます。季節毎に灯篭流しやさくら祭りなど、河川空間を利用した地域コミュニティの活性化につながる祭典の舞台としても利用されています。
また、長尾川の瀬名地区では、静岡市立竜爪中学校付近に水辺散策路が整備されています。

絵のある堤防の写真巴川・絵のある堤防

瀬名・水辺散策路の写真瀬名・水辺散策路

麻機遊水地自然観察環境学習に利用されています。

親水公園

巴川水系の流域には、たくさんの親水空間が整備されています。

自然公園

巴川水系の流域には、日本平自然公園があります。

自然公園配置図の画像

環境活動とリバーフレンドシップ

長尾川や塩田川、山原川、大沢川などでは、流域住民が自主的に河川愛護の取り組みや美化活動(河川清掃や草刈りなど)を行っています。
また、巴川、山原川、長尾川ではリバーフレンドシップとして河川清掃や除草、草花の植栽等の活動が行われています。

河川愛護活動塩田川の写真塩田川の河川愛護活動